しばらくです!

こっちのブログ
きままにくるちゃんワールド
ってことで
再開したいと思います

作品のみのブログ


こちらゎ真面目に充実させております もしよかったら見に来てね

2011.3.14更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だって

昔からの癖が抜けないね
癖というか、これが私か

小3時から
言葉に溢れている人

それでいて思うい続けていること

今日私が思うこと感じたこと
1年後には忘れてしまうから
今日のこの思いが1年後の私につながっているから
忘れてはいけない気がして

書きたいと思う

日記でもいいのだけれど
なんだろうな聞いてほしいんだよね

でも
それも怖いということはわかっていて
終わりにしなきゃと思うけど
溜め込んだら破裂しそうで

でも
今日は何日?3日。1ヶ月たったし
やめてみようかな

本当に自分の心隠そうかな
って

鋼の殻になってみせるよ
中身がどんなに柔くても
外には見えないように
どんなに外から叩かれても
穴が空いて出てしまわぬように

私は醜すぎる
もう少し格好良くなってみるよ

そう
それで最後に

何でもね
出来る気がするんだよ

良くも悪くも

好きになぁつてもらえるほどの魅力をつけるためなら
これからの私はその為に生きていくようかもしれないね

これまで
汚れることを嫌っていたけど
汚れにさえいけると思う

だって自分で言うの変だけど
白すぎるだろ

いつか
そんな白さを好きになってくれる人がいたら
そう思っていたけれど

みんな白さを理由に汚せなしからと遠ざかったり
白さが空回りして嫌われる

例えば今ある色が色あせたりすれば
他の色に何度だって染められる

けど
白は
一度染めてしまえば
もう二度と戻らないから
漂白してももとの白さには戻れないから

だから
汚さずいつか出会う初めての人にと
思っていたけれど

汚してもいいと思えた
それくらい
好きです

後悔はしないね
後悔はしないよ

死ぬのが怖くて
恋ができようか

まぁ汚すというか
色付ける

私のもつ絵の具の色で
あなたの求める色に近いものを
出してみせる

白を全部染めるつもりで

いや
少しはとっておこうか
染めてもらうように



さて
殻に押し込めようか

弱い自分
好きな気持ち

声にしてはいけない
文字にしてはいけない

その気持ち
血の中に

私の中だけ
巡ってく

なんだったろう
何かで見た

口づけをして
君の悲しみも全部わかるよ
みたいな

そんな感じに
私に触れなきゃ
わからないくらいに

強くなるよ

強くなる言葉しか
言わない

自信にあふれた言葉しか
言わない

でも時として自分が間違いである時もある
他人の言葉を聞くべきときもある
だから

自分の言葉に自信じゃなく
責任を持つよ

でも
他人の言うことが間違っているときもある
どちらが正しいのか
見極められる揺るがない私という軸を
だから

自分自身に自信をもつ

私は強いよ
こんな魅力のある人いないでしょ
だから
落とすから

スポンサーサイト

信じる

好き
って言うのかな

―誠の恋をするものは一目で恋をする―
シャイクスピア

すべてが初めて
なんだよね

ふと私の人生に現れたくせに
私の人生変わってしまったょ

すごいね
あなたのことで
病んでしまうし、頑張れてしまう

私の誠なのかな

あなたの
言うことなら何でもできてしまう
好きだというものも好きになれてしまう
思考が移ってしまう

すごい
頑張れてしまうんだよ
苦なくできてしまうんだよ
20年間できなかったこと

今の私なら何だって出来る気がする

好きって言ったから
もう何も返してはくれなくなってしまったのかな

どんな形でもいい
つながっていたいと思った




でも
好き

だょ

一生捧げ得てもいいと思える

大げさ?重い?

わからないけど
今までの私じゃないんだもの
私自身コントロールできないんだもの

この1年あなたの為に生きてみる
振り向いてもらえるような人になる

どうかどうか
会えますように

ただそれを願うばかりです

怖い

そう思われても
好きだから

人生で諦めちゃいけない時はある気がする
諦めちゃいけない気がするんだ
わかんないけど

自分でもどうしようもないんだょ
許してください


今年を振り返る

来年から前を向いて歩けるように



去年の今日は何を思っていたのかな
来年の今日は何を見ているのかな
よくそんなこと思います

去年の今頃は写真展を終えて
来年のレース工場の研修が待ち遠しくて
キラキラしていたね
あと、大好きな先輩たちの卒業が近づくの
悲しんでた
でちょうど授業で靴下の会社を建てるなら~で
靴下工場行きたいなとか思ってた


こんなに病んでしまう1年を想像したろうか
私が会社という組織に入るのを想像したろうか
そしてこんな私の人生を善くも悪くも揺るがす様な
そんな人に会うことを
想像したろうか

毎年
去年よりも素敵な人になるべく
自分磨き、自分探しをするのですが

やっぱり就職活動とやらの影響は
大きいですね

1年後と言う期限の中
自分と向き合って、その後の居場所を求める

今年は
色々あったね

まずバイト1月から辞めたくて辞めたくて
辞める勇気のない私が
言えたんです

で派遣のでまた働いてみたものの
そうも上手くいかず
働くって大変だなって
生きてくの大変だなって
浜松町の夜景のきれいな場所で一人泣いて笑
夜景の中ではいつも泣いているから
いつか好きな人とでも光の中
笑ってみたいと願って

で辞めたとこ結局もどってしまって
今まで以上に働いてしまったけど

それでもバイト探ししてたら
私の大好きなキャンドルの仕事
もう一度見つけたね
やっぱり楽しい仕事です
卒業後も趣味としてやりたいな
私は接客して笑っていないと死んでしまいそうだ
ずっと椅子に座ってパソコンだなんて
ストレス。。。


好きだと思っていた織り
3年目にして
考えるのは好きでも手織りするのは向いていないと気付き
なんだかショックで

地方のちっちゃなブランドあたって
社長さんと熱い語り合いして
意気投合、がしかし就職には至らない現実を知って
遅いながら就職活動

でも私の求めるものはなかなかなくて
わからなくて躁鬱状態になって
初めて一人じゃ立ち上がれない程病んで
助けて、、て言える人がいなくて
そう、私をいつか救ってくれたスーパーマンは
社会人、きっと私より大変だろうから
言えなくて

就職活動するうちに
私の理想とする生き方の女社長の会社に出会って
本命でがんばったけど、いいとこまでは行ったけど
ずたずたにされて
就職活動やめて

現実逃避なのか
バイトに注ぎ込んで
3人目のスーパーマンに出会ってしまった
不思議な3ヶ月で



最近思ってしまう
夢だったんじゃないかって

でも
私に残る
ぽっかり空いた大きな穴

いたんだよね~多分
少なくとも私の心にはいたし
いる…のか?

もう
なんだかんだ一人で頑張れるし
まだリハビリな状態なのか
すぐまた病んでしまうけど
一人でも立ち上がれる
立ち上がっては病むけど立ち上がれる

それに
1人目のスーパーマンさんとは
お互い会いたいですと遠くにいるし
言葉は何も交わさないけど
なんだか繋がってるものがあるのかな
そんな安心できる心の場所

2人目のスーパ-マンさんは
やっぱり彼はいつも私が寂しいとき
ふわりと声を掛けてくれて
笑顔にしていつだってすぐに行ってしまうけど
ずっとどこかにいてくれて

あと
友達、、
辛くて電話して、、とか
そんな気軽な友達はいないけど
頼りのように会いたいですとたまに連絡をして
喜んで会ってくれて
そんな友達が何人かいて
会ったりとか、遊んだりとかしないけど
尊敬してくれて、応援してくれる友達がたくさんいて

物理的に
私の真横には誰もいないけど
いや、心の横にもいないけど

何かで繋がってる

多分
人とはちょっと違う幸せ

だから今年も年賀状
年に一度の頼りを出しますね

そんな人たちの存在で
私は嘆くけれど
頑張っていける

頑張れる

けど
会いたい

会いたくて
泣けて来て
立ち止まっちゃう

多分この気持ちは消えないのかな

なら
来年からは立ち止まらないようにしなくちゃね

会いたいけど
会っちゃいけない気がして
会えない気がして

こんな私だから

もっと私のキラキラが
あといくつたまったら……

自分をもっと磨いたら……

もっと強くなったら……

花のように
細くて弱いかもしれない
でもまっすぐ伸びて
風にも負けないで笑っていられるまで……

きっと
そんなの待っていたら
いつしか1年は経ってしまうのかな

だから1年後の約束なんて
容易いもんさ

でも
恐いのは
私の声が届かなくなるんじゃないかって

連絡
できなくなってたらって……

連絡できるか
確かめたくて
メールを送りたいけど
もし
もう送れなかったらって
恐くてできない



会いたい

会えますように

会える日まで
磨くから

どうか
会って下さい



今年はどうも
前を向けないので
来年の分まで後向いといて

来年は前向いて
頑張ります

12.12
約束。







遠回り

いいですか?
今時の若い奴はって言われるようなことしても

死にそうなんだ
私という人が

きっとこの辛さは他の人には理解しがたいかと思う
だって私のその変なとこ小心者さとか
そこについてよく、え、そんなこと?って言われるから

だから
え、そんなことで?
言うかもしれない

でも
私死にそうなくらい辛い


20年は生きたから知ってる
こうなった私は1ヶ月たとうが1年たとうが
このままだってこと

そこ
大人になればいいんじゃない?
容易く人は言うかもしれないけど
20年破れなかった壁

あそこにいたら
私から笑顔が消える気がするんだ
そして知ってる人は知ってるであろう
あの仕事ばりばりできる私が生きないんだ

私からその
お得意の笑顔と仕事ばりばりさをのぞいたら?


仕事場の方々は
私が苦手な流行の中の人たち

漫画読まなきゃ
ゲームしなきゃ
アニメみなきゃ
思ったけど

どうするの?
人に漫画貸してって甘えられない人でしょ?
でもそうでもしないと読みきれない、見きれない量でしょ?





テキ科に来た求人思い出して
調べた

綿ではないか!

私の愛する綿!

でもろテキスタイル。

布がつくれるよ!



私はそこに行けたら
幸せかも
そう思えた

そこに行ってはダメでしょうか
真面目に

あー人生辛い
死にたい、死んでいい
思い続ける人生なんか嫌だ

知ってるょ
仕事は大変さ

でも大変でもただ働きでも
したいと思える仕事があるってこと
続けたいと思える仕事があるってこと
辛くても頑張れる仕事があるってこと




そうすると思うコト




私が就職活動やめてしまって
もし仮に12月までやる気でてなくっても
出会えたわけだ

だとしたら
私のこの3ヶ月はなんだったのだろう

そう
就職できたのはあの人のお陰だと感謝していたけれど

会わなければ
やろうとしなかったわけで
就職活動でつぶれた膨大な貴重な学生という時間
と私のあの人に費やしてしまった時間と

いなくなってさ
まだ私は空いた穴を塞ぎきれずにいてさ

私の人生どんだけ
乱されたのかと、、

思ってはいけないこと
思ってしまうょ

ごめんね

なんで会ってしまったんだろう

でも意味はあるんだろうね
あるから出会ったんだろうね

だって偶然と偶然の掛け合わせでしょ?

私がバイト辞めたのに戻って来て
普通なら雇ってくれないのに雇ってくれて

あのまま辞めていたら会えなかったし
普通ならバレて会えなかったし

なんのために
会ったのかな

会って
ずっといてくれるならわかるけど

いなくなっちゃうし

なんなの?
かき乱すだけかき乱して
いなくなっちゃって





なんだったんだろ
この3ヶ月

でも
いいですか?
この3ヶ月の頑張り
泡になっても

辛いんです
死んでもいいやって思ってばっかなんです

遠回りだったかもしれないけど
私は私で輝ける場所があるなら
そこに行きたい

頑張っても自分のしたいことにたどり着かないのと
頑張らなくても自分のしたいことに近いもの

答えは1つだよね

ごめんなさい

でもいんだ
私は普通からはずれてる
なら教科書どうり生きなくてもいいでしょ?

行きたいな
静岡に

1年後笑っていたいから



終わりが見えない

もう大丈夫
病まない

けど
悲しいのは治らないみたい

なんだろ
手術して命は取り留めたものの
後遺症に悩まされる感じ?

思えば頑張れるけど
思うと苦しい
けど思わないと頑張れない

忘れたくないんだよね
忘れちゃいけない気がするんだよね

だから
忘れるための私の魔法のコトバは使えない

ずっと悲しさは残るのかもしれない

もうやめにしよう

何回計算したって答えは同じなように
もう答えはでてる

寂しい
会いたい
相談したい
助けて

この気持ちは消えない

そして無理だということ

だから
悲しみ隠して生きます。
もういいさ心は過去に置いて行こう

この身だけでも前進を
じゃないと一行に前を向けない自分がいるから

もうおしまい
悲しみはいくらでも描けてしまうけど
ここにはもう夢しか描かない

copyright (c) kuruchan all rights reserved.

プロフィール

くるちゃん

Author:くるちゃん
kuruchan*

テキスタイルもミシンもできる
専門に通ってます

趣味ゎ
もちろん作るコトと
散歩して写真とかです♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

meromero park

meromero park2

育成ゲームならmeromeropark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。